節約術の決定版トップ > 電話代の節約術

電話代の節約術

「電話代の節約って、できるだけ使わないようにするとか、長電話しないとか、それくらいしかないんじゃない?」って思っていませんか?携帯電話やインターネットが普及した現代だからこその知らないと損をするお得情報があるんです。もちろん知っている人はとっくに知ってる情報なんですが、最新テクノロジーに疎い人はぜひこの機会に参考にしてみてください。

IP電話で節約しよう!

IP電話とはインターネット回線を利用した電話のこと。長時間通話も長距離電話も(もちろん国際電話も)、低料金もしくは無料で利用できます。今や電話会社やプロバイダなどの各社が当たり前のようにサービス提供をしています。しかも今までと同じ電話機がそのまま使えるのです。もしご自宅で常時ブロードバンド接続をしているなら、料金体系や仕組みを理解した上で、導入してみてはいかがでしょう?提携会社間の通話だと、完全無料での利用も可能です。

★人気のIP電話機

スカイプ(Skype)を使おう!

スカイプとはインターネット上で通話が可能になるサービスです。IP電話とどう違うの?と疑問に思ってる方もいらっしゃるかと思いますが、基本的にスカイプはパソコンなどの機器を利用して使用します。パソコンにスカイプというソフトウエアをインストールし、ヘッドセット(イヤホン付きマイク)を使用して通話します。音声だけでなく任意で映像も送れますので、テレビ電話も無料で使えます。(映像を送るには別途webカメラが必要。)電話のように相手が常に待機中とはいかないので、ケータイメールなどで事前にスカイプで通話することを決めておくことが必要ですが、たったそれだけでスカイプ同士なら完全無料で利用できます。(別途料金を支払い、通常の電話などへの通話も可能です。)

★パソコン用ヘッドセット

ケータイは家族間通話無料が当たり前!

携帯電話のキャリア各社(DoCoMoやau、SoftBankなど)では24時間、家族間の通話が無料になるサービスがあります。それぞれ事前に登録しておく必要がありますが、登録さえしておけば遠方の家族や仕事帰りの夫との通話は完全無料となります。更に余った通話料を分け合ったり、基本使用量そのものが割り引かれたり、メールも完全に無料になったりと、各社様々ですがいいこと尽くしです。もし夫婦や親子でよく通話をするなら確実に加入しておいたほうが良いでしょう。(主回線、副回線の登録が必要になる場合がありますので、詳しくはお近くのショップでお尋ねください。)

ケータイでインターネットをよく使うならパケット料定額制がオススメ!

携帯電話でメールやインターネットをよく利用する方なら、パケット定額制の利用がオススメです。各社とも上限4,410円となっておりますので(2010年3月現在)、利用料の明細を見てパケット料が毎月それ以上かかっているようなら、パケット定額制に加入した方が良いでしょう。※ただし「PCサイトビューワー」「PCブラウザ」などのソフトを使い、パソコン向けのWebサイトにアクセスなどした場合は別途高額料金が請求されますので、携帯電話でインターネットを利用の際はご注意ください。

ペーパーレス明細を利用しよう!

固定電話、携帯電話共に、各社、利用料明細の郵送をなくし、インターネット上で確認するなどの方法を取り入れている場合が多くあります。このサービスは事前に申し込む必要がありますが、郵送を廃止することで毎月100円ほど基本料が安くなるケースがほとんどなのです。「特に明細は見ていない」「パソコンで確認できたら十分」なんて人は、ぜひこのサービスを利用しましょう。

テレホンカードを活用しよう!NTTグループカードを利用しよう!

もうほとんど使うことのなくなったテレホンカードですが、引き出しに眠っているテレホンカードをNTTに持っていくと、テレホンカードで電話代が払えてしまいます。手数料が50円ほど必要になりますが、使わないで眠らせておくだけなら、50円の手数料を払ってでも使ったほうがお得ですよね。
もう一つ、NTTグループカード(クレジットカード)についてですが、これを使って支払いをすればNTTグループ各社(DoCoMoを含む)の料金で割引が受けられます。更に、加入しているお店なら、ガソリン代など様々なサービスで割引が受けられたり、優待サービスを受けることが出来ます。NTTグループを利用される方は、節約の選択肢の一つとしていかがでしょう?

★電話代に関する本色々


★注目のサービス★
価格.com自動車保険 比較・見積もり
↑自動車保険の見積もりを一括で行えます。

★ピックアップ情報★
TSUTAYA online
↑TSUTAYAオンライン、只今キャンペーン中!